ビッグラン サッカースクール「蹴廉塾(しゅうれんじゅく)」開校 10月スタート

⚽練習生募集中

ビッグランでは以下の通り、サッカースクールを開校致します。入会希望者またはご興味のある方はビッグラン受付までお問合せ下さい。

🔵目 的:サッカーを通じて子供たちの「生きぬく力」を育てていく。サッカーの技術向上と共に、本来個々に持っている想像力・工夫する力を存分に発揮し、心身ともに自信をもって現代社会の艱難辛苦を乗り切れる力を育成する。

🔵対 象:小学生(1年生~6年生)の男女 ※他のチームに所属していてもOKです。

      ★幼児(年長)のサッカー教室は木曜日(19:00~20:00)に変更予定です。10月から年中さんも参加可能です。

🔵活動日時:週2回 火曜日と土曜日

    火曜日 19:0020:30  ②土曜日 8:009:30  ※午前

🔵場所:ビッグラン グランド(テニスコート)、中須グランド 他

🔵活動内容:

    グランドでサッカーの練習

    月に1(土曜日) 90分練習のうち前半は室内レッスン

    雨天時(土曜日のみ)は、室内トレーニング またはミーティング(座学)

    イベント開催(専門講師による講習会等)、レクリエーション

    「ビッグランFC」としてサッカー競技会に出場 ※希望者はJFAへ選手登録します。

🔵入会金・会費:

◎入会金 5,000(税抜) すでにスイミング等、会員の場合は必要ありません。

     月会費 5,000(税抜) / 週2(火曜・土曜)

     月会費 4,000(税抜) / 週2(火曜・土曜)  ※スイミング等会員価格

🔵その他

  運営業務は、全て専属コーチで行います。保護者様のご負担はいっさいありません。

  試合会場へのお子様の送迎は、ビッグランのバスを使用しますので、試合・遠征当日はビッグラン集合・解散となります。

  土曜日の練習は、月に一度近隣のグランドを使用する予定です。詳しくは、練習予定表を確認頂きます。


🔵入会後、日常で大切にすること

「体を強くして、学校や習い事などをできるだけ休まないように日頃から気を付ける」

1 しっかり食べること

2 集中して勉強すること

3 しっかり遊ぶ(体を動かす)こと

4 しっかり休む(寝る)こと

5 ポータブルゲーム機使用禁止 ※家族で楽しむテレビゲームなどは含まない

 注)ゲーム機は、子どもの発達途上の想像力や工夫する力を奪う上、大切な時間や健康も奪います。入会するなら日常は、勉強・サッカー・遊びで十分

「蹴廉塾(しゅうれんじゅく)」について

※蹴廉塾とは、ビッグランのサッカースクールで、神辺生まれの菅茶山という儒学者が創設した私塾「廉塾」とサッカーを漢字で現した蹴球を組み合わせた造語です。

「蹴廉塾」では、以下の指導方針の下、サッカーを通して備後地区の少年少女達の健全育成に努めます。

〇「サッカーを通じてグローバル時代にあった人材の育成」

 サッカーを通じて子供たちの「生きる力を育てていく。サッカーの技術力の向上とともに、本来個々に持っている想像力・工夫する力を存分に発揮し、自信をもって現代社会の艱難辛苦を乗り切れる力を育成する。またグローバル化が進む今、真の国際人となることも大切な事項である。真の国際人とは、まず自国を知ることが必須であり、自国の文化を理解できないまま世界にでることは非常に残念だ。日本には、世界に誇る素晴らしい文化がある。本来の日本人の人間性・特性(体の使い方など)を生かした活用法で、西欧生まれのサッカーを楽しむことが、日本人らしさを更に引き立たせる基となる。いづれ世界で戦う(サッカーに限らない)こととなる日本の宝(こども)が輝きを放てるようしっかりと育てていく。

〇日本文化の活用法

 日本は島国であり、元来農耕民族として発展してきた。西欧などの大陸で発展した狩猟民族とは、歴史的に全く違う成り立ちがあることを知る必要がある。農耕民族は、気性の激しい狩猟民族と違い、平和的で助け合う精神が浸透している。この精神こそ世界に誇る文化であり、今後世界に羽ばたこうとしている世代がしっかりと理解し、活用していくべきものである。指導者としては、異国の文化で発展したスポーツであろうとも、日本人としてのぶれない心技体を表現させることが大切であると考える。

 また日本には、「恥を知る文化」と言われるくらい、恥をかくことによって強くなるという文化(習慣)がある。早い時期に大いに恥をかくことによって、自分の殻を破り自信をつけることができると考えられる。恥をかく場がうしなわれつつある昨今、物事に対して一生懸命になることで、失敗したりつまずいたりし、恥ずかしい思いをすることが大切。一生懸命になれる環境の創造と提供、そしてそこから生まれる羞恥心(対人不安)を乗り越えることで、人として成長できる。

 当塾は日本人にはそういった生き方・鍛え方があることの実践の場となる。

〇塾 訓

1.当たり前のことを当たり前にする

2.人のせいにしない(自分の行動や言動に責任をもつ)

3.相手の立場になって考える

4.思ったら行動(知行合一) ※積極的な行動

5.勝って慠(おご)らず、負けて潔(いさぎよ)く

6.負け方を知る

7.お父さん・お母さんに感謝する

※1の当たり前とは?

①時間を守る ②あいさつをする ③うそをつかない ④素直な心を持つ 悪い(人を傷つけたり迷惑をかけたりする)ことをしたら、すぐに謝る

令和2年8月1日 塾長 小川卓也

 




9月までの サッカー教室 〈仲間と楽しく、個性がキラリ!〉

※10月からは、サッカースクール「蹴廉塾」に変わります。

〇誰でも(年長さんからOKです)いつからでも参加可能です。

時間 毎週 火曜日19時~20時 (小学2年生以上は、20時15分までです)

対象 年長~小学生
参加費 1回500円
場所 ビッグランテニスコート

服装 運動のできる格好でOK!、運動靴(ポイント付きのサッカーシューズは不可です)

持参物 飲料水、タオル
参加前に受付にて参加費を納めてからテニスコートに集合して下さい(^O^)

※練習中はトイレ休憩がありません。事前にビッグラン本館でトイレを済ませておいてください!

〇9月のお休み

・9月22日(火) ビッグラン休館日のため練習もお休みします。

〇臨時お休み情報

・悪天候などで練習ができない時は、当日の午後5時までにお休みの告知と理由をにこちらに掲載いたします。

教室の方針

 サッカーの試合は、時間内に決着をつけなくてはなりません。そこで大切になってくるのが無駄な時間を作らないということです。練習中も集中しておかないといたずらに時間だけが過ぎてしまいます。無駄話しや無駄な動きをなくして集中し、その成果がサッカーを通して表現出来ることを目標にしております。また、団体競技ですのでみんなに迷惑をかけないように仲間意識も必要です。勝つことが目的ではなく、時間を大切にし集中力・協調性を養い実生活でも役立ててもらえることを目的に指導しております。

練習内容

75分(幼児・1年生は60分)の中で、前半ボールタッチから基本練習を行い、後半はミニゲームで楽しみながら基礎を学んでもらっています。4つのグループ(D 1:小学高学年男子、D 2:小学低学年男子、J:女子、Y:年長)に分かれていますので、体格や力の差はありませんのでご安心ください。限られた練習時間の中で無駄のない行動を心掛け、ルールを守って仲間と協力し合える環境が第一と考え指導しております。サッカーが初めてのお子さんでも楽しんでいただけますので、ボールを蹴ったことのないお子さんでも大丈夫です。遠慮なく参加してください。お待ちしております。

年齢別グループ編成

D1:小学生高学年男子、D2:小学2・3年生男子、J:小学2~6年生女子、Y:小学1年・年長

※グループYで技量が上達した子は、男子はD2に、女子は J にスキップアップします。